ビットコイン取扱bitFlyerのアカウント作成

ビットコイン相場は度々暴落しますが、全体的には一貫して上昇しており相場の動きから判断するにビットコインは今後のますますの発展が予測されその将来は非常に明るいものとなります。またキプロス預金封鎖時には、資産の逃避先としてもビットコインは有効性が確認されました。投資対象としても、また資産逃避先としても大きな価値を秘めているビットコインを日本No.1の取引量を誇る、ビットコイン取扱企業最大手bitFlyer(ビットフライヤー)で購入してみましょう。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント新規作成(口座開設)方法を解説していきます。まずはbitFlyer(ビットフライヤー)の公式ホームページTOPに行きます。するとわかりやすくアカウント作成画面があります。アカウント作成方法は全部で4つあります。今時のネット企業らしく、SNSサービスのアカウントと連動してアカウントを作ることができます。

・ メールアドレスで作成
・ Facebook アカウントで作成
・ Yahoo! ID で作成
・ Google アカウントで作成

例えばメールアドレスでアカウントを開設してみます。bitFlyer(ビットフライヤー)の公式ホームページの「個人のお客様」の項目にメールアドレスを入力して「アカウント作成」をクリックします。

すると入力したメールアドレス宛に次のようなbitFlyerからの確認メールが届きます。これはアカウント認証に必要な【キーワード】が入っているため、【キーワード】をコピーし、ダイアログボックスの「キーワード」欄に貼り付けて「アカウント作成」ボタンをクリックしてください。

ちなみにFacebook, Yahoo!, Googleを通して登録した場合には、そのアカウントに登録しているメールアドレスに「アカウント登録確認メール」が届きます。なおこのメールにはキーワードの他に「初回パスワード」があります。初回ログインする際に必要なものなので、メールは削除しないよう注意しましょう。

アカウント作成ボタンをしたあとは、ご利用規約等への同意を求めるダイアログボックスが開きますので、「ご利用規約」「プライバシーポリシー」「ビットコイン取引におけるリスク」を開いてそれらの内容に同意いただき、なおかつ米国の居住者ではない場合は、三つのチェックボックスの全てをチェックし「bitFlyerをはじめる」ボタンをクリックしてください。

これでbitFlyer(ビットフライヤー)アカウント作成は完了です。ものの数分しかかからない非常に簡単なものです。ちなみにBitFlyerにはアカウントクラスが複数用意されており、最初に開設できるのは一番下のアカウントクラスである「スタンバイクラス」になります。

スポンサードリンク



bitFlyer

日本最大のビットコイン取引所
bitFlyer

日本のビットコイン取引所。ユーザー数30万人、月間取引高500億、メガバンクから資本金約40億の財務基盤で安心。
預金封鎖対策にも、通貨安対策にも、21世紀は仮想通貨の時代に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です